【袖ケ浦・とんかつ】スーパー伊藤のヒレカツがヤバイ・・・

【袖ケ浦・とんかつ】スーパー伊藤のヒレカツがヤバイ・・・

そもそも、この歳になって「とんかつ」とか言って、

いい加減、そろそろ限界が来ております。

 

だって、ロースかつはもう食べられないもの。笑

脂身がくどくて。

 

なので、もっぱらヒレカツです。

ヒレカツってどこで食べても安定したおいしさなんですよ。

かつやで食べても和幸で食べてもスーパーの総菜コーナーでも。

 

 

ヒレカツか、ロースカツか!?

しかし、若い頃はロースカツがメインでしたが、

それでも「ハズレ」の時はありまして。

やたらと脂身が多いロースカツを出す店があるんですよ。

とくに個人のお店。

 

○○ブタとかいうブランド豚とか銘打っておきながら、

脂身がくどくて食べれたもんじゃないという。。。

過去にそういうパターンが比較的多かったんです。

 

たしかに脂身が旨味ではありますが、

バランスが大事だし、個体差があるから仕方ないというのは、

個人の店ならやむを得ない言い訳かもしれませんが、

脂身のバランスは個体差をなくすべきです。

ハズレくじを引いたときのガッカリ感は半端ないです。

 

その点、チェーン店のロースカツは安定してますね。

なので、ヒレカツを食べるならどこでもOK!

しかし、ロースを食べるならチェーン店というのが自分的法則だったわけです。

 

分厚いヒレカツってないよね

ちなみに無類のとんかつ好きの自分としましては、

おいしいとんかつは分厚くなくてはなりません。

館山の「こぶた」みたいに。

 

館山に行ったら「こぶた」超ボリューミーなとんかつ!

やっぱり厚切りの方が食感が良いですからね。

 

でも、ヒレカツの厚切りってあまりないですよね。

あるとすれば「棒ヒレカツ」ですけども。

 

まあ、棒ヒレカツも美味しいんですが、

たくさん食べると飽きてきますよね。

そこは逆に脂身のなさがデメリットになっているわけです。

だからヒレカツは、あまり厚くない方がいいのです。

 

ここまで美味しいヒレカツは食べたことない!

しかしですね、そんなボクのヒレカツ感を完全に覆したヒレカツが現れたんです。

いすみの「とんかつ俵」もそのうちブログに書こうと思ってましたが、

いや、その前に、それ以上の衝撃を受けてしまいました。

 

なぜならそれは、スーパーのヒレカツだったからです!

その名もスーパー伊藤!

イマイチ、お店の看板がスーパーらしくありませんが、

一見、何の変哲もないローカル感満載のスーパーマーケットです。

でも、ポイントはこの牛のオブジェです。

「トンカツなのに豚じゃねえし、牛だし。」

って感じですが、

いやいや、そういう意味じゃなくて、

ここは肉が強いスーパーって意味なのです!

 

実際、普通のスーパーにはあまり置いてない部位もありますしね。

うーん、レバー食べたくなった・・・。笑

良く知らないんですが、牧場を持ってる?とかなんとかで、

肉の品ぞろえがやたらといいのです。

ちょっと高級な肉もあって、もちろん量り売りコーナーになってます。

最下段の牛のオブジェがまた、ほのぼの感を出してますよね。

このスーパー、こういう配慮がいいんです!

 

総菜(揚げ物)コーナーがかなりヤバイ!

しかし、もっとすごいのは総菜(揚げ物)コーナーです。

袖ケ浦に引っ越してから、

スーパー伊藤にすぐに気が付かなかったのは不覚でした。

そう思っちゃうくらいどれもこれも美味しいのです!

とくに、肉系のものは、かなりレベル高いです。

中でも一押しはヒレカツです。

「所詮、スーパーの総菜でしょ?」なんて高をくくって食べると、

99.9%の高確率で、

「ほんまやー!」

ってなりますよ。

明石家ばりに。

 

多分、素材もいいし、揚げ方も上手なんだと思います。

嘘偽りなく、今まで食べたヒレカツの中で一番のおいしさです。

あ、スーパーの総菜コーナーで一番じゃないですよ、

どの「とんかつ専門店」で食べたヒレカツよりもおいしいって意味です。

 

なので、毎度買う時は10個以上の大量購入です。

今までの最高は20個です。

夫婦二人しかいないのに!!笑

 

 

でも、残念なのは毎日売ってないことです。

なので売ってる時に大量に買うって感じです。笑

 

ま、売っててもすぐに売り切れちゃうんですけどね。。。

だって、100円で買えちゃいますからね。

しかも、けっこう分厚いし大きいですよ。

個体差ありますが、ロースカツ並みのサイズのものもあります。

 

ホント、これだけは、まだ食べてない人は、

騙されたと思って一度食べてみてください!

美味しくない!と思ったら、僕が返金してもいいくらいですよ。笑

 

メンチカツ、肉コロッケなど

もちろん、ヒレカツだけじゃないです。

基本、全部美味しいんですが、

独断と偏見でヒレカツの次においしいものを挙げます。

 

まず最初はメンチカツです。

メンチカツって言うと、

「所詮メンチカツ」程度の扱いの人が多いと思うんですが、

まあ、僕も最初はそうでした。苦笑

でも、食べてみたら、恐ろしいくらいの肉肉しさ!

専門店のハンバーグかと思いましたよ。

ほぼ「肉」です。笑

なので、我が家の場合、

ヒレカツが売り切れた時は、メンチカツで決まりです。

 

次はこちらの牛肉コロッケ。

こちらも肉量多いですねー。笑

コロッケのバサバサ感もなく、

サクサクジューシーに食べれるコロッケですね。

 

あとこちらはあまり置いてないんですが、

あったら買います、イカかきあげ。

かきあげなのにフライになっているという謎。笑

そして食べてみると、なんと「お好み焼き」という不思議!

謎や不思議が多いですが、食べてみればわかります。

超・ウマイです。。。

肉じゃないんですけどね、これはアイデアの勝利でしょうか。

多分、総菜コーナーにかなり料理センスの良い担当者がいますね、間違いない!笑

 

 

スーパー伊藤の謎

いや、ほんと、袖ケ浦に引っ越してからかれこれ数年。

なんでもっと早く気が付かなかったんでしょうね。

 

弁当も美味しいし、そして安いんですよ。

この大きなダブルエビ天丼すごいですよ、450円ですよ。

そして、こちらがお店の中です。

一見して普通でしょ?

でも右上の方を見て下さい。

なんでビーナスがいるんでしょうか。

そして、お店の外にも彫刻オブジェが置いてあるんですが、

ポイントはそこではなく、ハーブ(セージ)が50円て。笑

なぜか、やたらと外に置いてある苗が安いんですよね。

と、このように、すごいローカル感あるんですが、

しっかりとキャッシュレス対応だし。笑

もうね、我が家では困った時のスーパー伊藤ですよ。

天皇陛下即位万歳! スーパー伊藤万歳!って感じです。

 

「スーパー伊藤」のヒレカツの総評

というわけでベタホメのスーパー伊藤。

だって、ほんと重宝してるもん。笑

 

でも今回は、総菜(揚げ物)の中でもとくにヒレカツだけを評価します。

当然ながら満点です!

ていうか、これが100円程度で食べれるってヤバイよホントに。笑

一度でいいので買ってみてください。

遠方の人は運よく売ってる日だといいですね。

 

味・・・★★★

価格・・・★

接客・・・★★★

混み具合・・・★★

 

※ 満点は★★★