【松戸市】東京豚骨拉麺しゃかりき(ラーメンおいしいなって初めて思った店)

【松戸市】東京豚骨拉麺しゃかりき(ラーメンおいしいなって初めて思った店)

実はラーメンってあまり好きでなかったんですよ。

僕が小学生の頃は週休二日じゃなくて土曜日は半日学校でした。

帰宅して昼ご飯を母親が作ってくれるんですが、

たまに「出前一丁」とか「サッポロ一番」などの即席ラーメンが出てくるのです。

 

母は「そのままだと栄養がない」とか言って、ラーメンに大量のキャベツを入れるんですよ。

が、しかし!!

大量のキャベツの水分のせいでスープが薄まって味が無くなるんです。

マズイから食が進まずウダウダしてると麺がのびて、さらにマズくなり、

母親は早く声と怒りはじめ、僕は泣いて拒否るという負のスパイラル。

結局「ラーメンはマズイ」という強固な思いが20代まで続くのでした。苦笑

 

松戸に住んでたことがあるんですが・・・

学生時代から千葉にいますが、けっこう紆余曲折がある人生を歩んでおりまして。

まあ、夢に向かってバカをやっていた時代ですねえ。

松戸に住んでいたことがあるんですよ。

松戸って都内まで出やすいし、しかも家賃も安いんです。

その時に、「しゃかりき」ってラーメン屋があるってのは知ってたんですよね。

そもそも「ラーメンはウマイものではない」という固定概念があったので、

長らくスルーしてたんですよね。

しかも、たまに行列ができてるのを見て、「ラーメンで行列て、アホすぎ…。」などと小馬鹿にしてたものです。

 

でも、あるとき思ったんです、「行列ができるって、そんなにおいしいの?」と。

で、試しに行ってみたら、ものすごい衝撃を受けたのです。。。

もう10年以上昔の話です。

 

ラーメンって美味しい食べ物なんだね・・・笑

「とんこつラーメン屋さん」ってことで、注文したのは素の「とんこつラーメン」でした。

当時は食券制で、店の入り口に券売機が置いてありました。

で、ちょうど食事時になると券売機に並ぶ人が増えて、自分も並ぶ羽目に・・・。

なるほど、券売機で買う時に待ち人の行列ができていたのかと。

テーブルの空き待ちじゃないんだなと。

なんだよ騙された、こりゃ期待できないな。

そう思って、ちょっと冷めた気分で席に着きました。

そして、注文したとんこつラーメンを食べますと、

 

うぉ、なんじゃこりゃ!

め、め、めちゃくちゃおいしい!笑

 

正直な話、このラーメンを食べて、ラーメンの印象がガラリと変わりました。

世の中にこんなに美味しいラーメンがあるのかと。笑

 

ミルキーな感じの豚骨スープです

そもそも僕はラーメンの種類とか知りませんでした。

塩ラーメンと醤油ラーメンと味噌ラーメンの3種類しかないと思ってました。笑

しかも、3つの味の区別もよくわからず、

20代の途中まで、塩ラーメンは「味が薄いラーメン」だと思い込んでいるくらい無知で、

ラーメンに対して興味もありませんでした。笑

 

そこへ来て、この真っ白なスープはなんだ?というのが第一印象です。

こちら、定番「とんこつラーメン」の「たっぷりネギ」仕様に、「味玉」、「のり3枚」トッピングの「麺大盛」です。

そもそも「とんこつラーメン」のスープは白いということを知りませんから、

一番最初に行ったときは「なるほど、これは牛乳が入ってるんだな」と本気で思ってました。

 

いや、ほんと、牛乳または豆乳を飲んでる感じがするくらいクリーミーに感じたのですよ。

その後、他の豚骨ラーメン屋さんにも行きましたが、ここほどクリーミーなスープは他に無いのではと思ったほどです。

メニュー表にはスープは「豚骨と鶏ガラと野菜」って書いてますけどね。

このレシピで、こんなにクリーミーになるんですねえ。

この「あっさりクリーミー感」は、野菜の出汁が効いてるんでしょうか。

とんこつだけだと、もう少し重くなるような気もしますしね。

当時ホントに衝撃的で、しばらくは、毎週「しゃかりき」の「とんこつラーメン」ばかり食べる生活が続いたものです。笑

 

ニンニククラッシャーもありがたいサービス

あと、このお店の良いところは、ニンニクがサービスで付いてくるところです。

しかも、最初からすりおろされてビンに入ってるパターンではなくて、

自分でニンニククラッシャーで潰すという最高のパターン。

やっぱり新鮮なニンニクをその場で潰す方がいいですよね。

こんな感じでニンニクがそのまま器に入ってます。

先日、久々に行ってみたら、けっこう小ぶりなニンニクが入ってました。

昔は割と大き目のニンニクも混ざっていたんですが、

小さい方がクラッシャーに入れやすいですからね、進化してますね。

こちらは、クラッシャーです。

クラッシャーにニンニクを1,2個いれて、

ぎゅっと握ると・・・、

こんな感じでムニュっと潰されたニンニクが出てきます。

ニンニク好きにはたまりませんね。

さすがに今はニンニクを食べ過ぎると(年齢的に…)お腹に響くので控えめです。

昔はラーメンの中に4,5個ほどニンニクを潰して入れたものです。。。苦笑

 

ネギ豚飯、水餃子はオススメ!

もちろん、とんこつラーメン以外にもお気に入りメニューがあります。

僕は普段はラーメンなどの中華系のお店に行くと、

たいがい餃子を食べるのですが、注文するのは決まって「焼き」餃子です。

水餃子はあまり好きではないのです。

でも、「しゃかりき」では茹で餃子(水餃子)を頼みます。

多分、このお店は焼き餃子よりも水餃子の方がおいしいと思います。

そして、ラーメンだけだと満腹にならないので、

ネギ豚飯も注文します。

これがまたヤミツキになるほどおいしいのです。笑

というわけで、「豚骨ラーメン」+「ネギ豚飯」+「水餃子」がかつての自分の大満足コースでした。

今は(年齢的に)たくさん食べられないので、とんこつラーメンだけでお腹いっぱいですけどね。汗

ほかにも「支那そば」とかもあるんですが、、、

やっぱ個人的には白いクリーミーなスープの、素のとんこつラーメンがおススメです。

まあ、個人の好みでしょうけどね。

 

「東京豚骨ラーメン ばんから」の系列店でした

自分は今、袖ケ浦に住んでいるわけですが。

その昔はいすみ市というところにおりました。

しかし、千葉の外房、内房から松戸までってけっこうな距離です。

ってことで当時、ラーメンの知識のない自分は色々と調べました。

あの白いクリーミーな豚骨ラーメンは、しゃかりき以外で食べられないのか?

調べたら豚骨ラーメンは白いスープだと知ったのですが、他のお店ではここまでクリーミーではなかったのです。

 

で、さらに調べましたら、「しゃかりき」というお店、「ばんから」というお店のチェーン店だったのです。

 

東京豚骨ラーメン ばんから

https://hanaken.co.jp/ramen-bankara/

 

実はですね、袖ケ浦にも「ばんから」があったのですよ。

しかも僕が袖ケ浦に引っ越した当時、ホントに近所にあったんです!

でも、なぜかつぶれちゃいまして・・・。苦笑

 

しかし大丈夫でした、なんと「おゆみ野=市原」にも支店があったのです!

が、そこも潰れちゃったんですよね。。。汗

まあ、正直な話、どっちのお店も接客がイマイチだったので、それもあるのかな?

 

後日談ですが、「おゆみ野」店は復活したみたいです。

が、、、白いスープの豚骨ラーメンはメニューに無いっぽいです。。。

うーん、残念・・・。

 

外環道が開通!1時間かけて行ってみよう!笑

仕方なしに先日松戸まで行ってみたら外環道が開通していて、なんと松戸ICができているじゃないですか!

これは、毎週いけるぞ!(?)

いやいや、さすがにそれは無理だけど、これで随分と行きやすくなりました!

 

でもほんと、無性に食べたくなる時があるんですよね。

昔はスープですら全部飲んでましたし、それくらいハマってたのです。笑

※ とんこつラーメンの本場の九州の人は豚骨スープを飲まないらしいですけどね。

でも、昔と違って随分と静かな感じのお店になりました。

店員さんも厨房の様子も、昔はもっと荒々しい感じがしたんだけどなぁ。

ま、個人的には好きです、この落ち着いた雰囲気。

ちなみに、このお店には禁煙席が設けてあります。

ま、どっちかというと喫煙席の方が多いのかなって思いますね。

なので、女性が一人で来る雰囲気は、あまりないです。

でも、子連れ、家族連れのお客さんはちらほらいます。

テーブルは調味料だけでなく、お冷(水)もテーブルにポットが置いてますし、ティッシュも置いてます。

ティッシュが有るってありがたいんですよね、紙ナプキンよりも嬉しいです。

たまに、使い捨て「おしぼり」だけのお店や、ナプキンすらない店がありますが、今どきダメですねー。

「しゃかりき」は、完全装備で合格です!

 

「東京豚骨ラーメン しゃかりき(松戸店)」の総評

というわけで、かれこれ10年以上前からのお気に入りラーメン店です。

おすすめは、白いスープの「とんこつラーメン」です。

他の種類のラーメンは、ほとんど食べたことないので、知りません。苦笑

でも、このラーメンだけ食べられれば僕は満足です。

何度食べても、10年以上食べ続けても飽きません。

 

本当は袖ケ浦店を復活させてほしいのですが、仕方ありませんね。

外環道もできたし、駐車場は広いし、松戸店に行きましょう。笑

 

というわけで採点は、すべて満点です。

価格についても、昔は600円だったと思ったんですが、650円になっています。

でも、このクオリティなら安いです!

接客も良いですし、ほんと、おすすめのラーメン店です!

 

味・・・★★★
価格・・・★★★
接客・・・★★★
混み具合・・・★★★

※ 満点は★★★