【木更津・君津・ステーキ】いきなりステーキ、店舗が急激に増えすぎ(笑)

【木更津・君津・ステーキ】いきなりステーキ、店舗が急激に増えすぎ(笑)

先日、ある人から「いきなりステーキ」に行きましたという話を聞きまして。

どうも、郊外にも店舗があるらしいんですよねー。

うーん、知らんかった。

調べたら木更津にも君津にもあるし。。。

 

でも、その人の話では、どうも何かと「イマイチ」な感じの感想。

うーん、何があったのしょうか、、、

その謎を探るために「いきなりステーキ」に、いきなり行ってきました!

 

いきなりステーキってなに?

いきなりステーキと言えば、オープン当初はマスメディアにかなり取り上げられてましたよね。

なので、まず頭に浮かぶのは「立ち食いステーキ」のお店。

回転率を上げるため、立ち食いでステーキを提供するという、なんだか微妙なお店。。。汗

実際、店舗も都内に集中しているという話を聞いたので、まあ土地代高いし、よほど回転率上げたいんだねーと。

 

ちなみに、ペッパーランチの系列です。

実は一人暮らししてた時、ペッパーランチは大好きでして。笑

何が良いかって、あの安さが良かったんですよねー。

1000円くらいでステーキランチが食べられました。

 

なので、いきなりステーキも、まあ、興味はありました。

でも、都内までステーキを食べに行くか?というと、、、それはちょっと、ないよね・・・。

 

近所だと木更津と君津にあるらしい

がっ!!

なんと、調べてみたら木更津にもあるじゃないですか!

おー、すごい、これは行ってみなければ!!

 

って、さらに詳しく調べたら、なにこれ!?

千葉県のありとあらゆるところに、あるじゃないですか、いきなりステーキ!!

いつの間にこんなに増殖したんでしょうか!?

急激すぎない?

でも、どうやら「(株)ペッパーフードサービス」の戦略らしいのです。

2018年までに200店舗を目指すとかなんとか。

(しかし外房には無い・・・。苦笑)

 

まあ、店舗が増える分には全然OKです!(質が落ちなければ…)

というわけで、まずは行ってみましょう!

 

郊外の店舗は駐車場も広い

今回、行ってみたのは木更津店です。

こちらです。

駐車場も広いです。

さすが郊外店舗ですねー。

しかし、入ってみてビックリ!

座席が狭い!

これ、実は4人掛けのテーブルなのですが、テーブルの真ん中に衝立(ついたて)があります。

つまり、2名で行くと、並んで座ることになるのです。

4人で行くと、向かい合った側の人の顔は見にくいです。。。

衝立がありますからねえ・・・。

まあ、勝負は味ですから、まあここは良しとしましょう。

 

お肉を自分で選びに行く面倒くささ

というわけで、席に着きますと店員さんがメニューを持ってきてくれます。

メニューはこんな感じ。

リブロース、ヒレ、サーロイン、リブロース(国産)の4種類があります。

でも、もっとも目を引くのは左下の「ワイルドステーキ」です。

安いし300gというボリュームです。

でも、残念ながら、このメニューは平日17時までとのことでして。。。

その日は日曜日だったので、注文できず。。。

 

というわけで、店員さんに注文しようとすると、

サラダやライスなどの注文は請けてくれますが、

お肉はカウンターで調理スタッフに直接注文してくれとのこと。

「は?」

なんだこの仕組みは?

まあとりあえず、カウンターに行きましょう。

 

個体によっては200g未満でもOKみたい

カウンターの奥には肉が並んでまして。

今回は、ぼくが「リブロース」で、妻が「国産リブロース」を頼むことにしました。

4つの種類の中で一番安い肉と高い肉です。

ぼくはリブロースを300g注文。

妻は、国産を150gを注文。

メニューには「200g以上から」と書かれてますが、固体によっては150gでもOKみたい。

例えば200gの個体で、油の部分とか食べれない部分をそぎ落とすと150gくらいになる場合のみ、200g未満でもOKみたいです。

 

味は意外や意外、超ウマイ!

そして、注文したお肉は、こんな感じで目の前で焼いてくれます。

ちょい素人感ありますが、まあ待ちましょう。苦笑

カウンターで注文したら後は席で待ちます。

そして、焼き終わったら席まで持ってきてくれます。

はい、こちら、リブロース300gです!

上にのってるバターは、うん、ペッパーランチだなと。笑

で、さっそく肉をナイフで切りましたら、

 

んーーーーーー、やわらかい!!

 

注文したのはレアですから、ちょい硬いかなって思ってたんですが。

めっちゃくちゃ、やわらかい!

そして食べてみても、これまたやわらかい!

そしてジューシー!

ちなみに妻の注文した国産の方は言うまでもないです。

 

超・ウマイです。

ペッパーランチ系列ということで、そこそこかと思っていたら、これはウマイです。

 

以前紹介しました、「ステーキハウス桂」で一番リーズナブルなグレードの「桂ステーキ」は、ここまでではないです。

柔らかさと、ジューシーさは、いきなりステーキの方が上ですね。

 

【木更津・君津・ステーキ】ステーキハウス桂(比較的リーズナブルで激ウマ)

これは、本当に意外でした。

「いきなりステーキ」というネーミングですし、このテーブルの狭さですし、

「それなり」と思っていましたが完全に裏切られましたねー、良い意味で。

 

「いきなりステーキ」の総評

というわけで、いきなりステーキですが。

比較対象を「ステーキハウス桂」の「桂ステーキ」と比べると、勝っていると思います。

もちろん、「ステーキハウス桂」には、もう一段階、二段階と上のグレードの肉があります。

あくまで、ベースグレードの「桂ステーキ」との比較です。

 

でも、なんかスッキリしないのは価格と居心地です。

ちょっと高いかなって思ってしまいますね。。。

桂だと300gでだいたい2300円ほど。

しかもライスとサラダ、ドリンク付きです。

いきなりステーキは、サラダとドリンクを別で頼むと3000円くらいになります。

 

しかも、非常に混みあった、あの衝立のある落ち着かない席で食べるのも、かなりキツイなあと・・・。

郊外店舗なんだから、もっと落ち着いた感じで食わせろ!って感じです。苦笑

これなら、桂で「ヒレ御膳=3200円」をゆったりと食べた方がいいかなって思ってしまいます。

 

と、非常に微妙な感じで、紹介してくれた人が微妙な感想だったのが納得できました。苦笑

ですが、まあ、肉に関しては超・ウマイので、オススメはできますね。

あと一度は平日に行ってみたいものです。

 

 

味・・・★★★
価格・・・★
接客・・・★
混み具合・・・★

※ 満点は★★★