袖ケ浦海浜公園(エピソード満載の公園)

袖ケ浦海浜公園(エピソード満載の公園)

普通のよくある公園ではあるのですが。

平凡な毎日が続く中、たまに、面白いエピソードに遭遇するという、そんな公園であります。

CMやTV番組のロケをやってたり、アイドルの撮影してたり、野良猫やら、たまに野良犬もいたり。

そうかと思えば、車好きたちがいろんな車で乗り付けてきたり、やり投げ砲丸、投げ放題。笑

珍走団も来れば、警察も来るし、実は、とっても楽しい公園なのです。たまにね。

 

ロケ地でもある(シミズオクト)

この公園のすぐそばに「シミズオクト」という舞台工芸の会社があります。

大道具というのでしょうか、よくわかりませんが、コンサートとかの舞台とかを設置したりもしてます。

ほんと、公園の隣にあると言っても過言ではないのですが、そのせいか、たまに公園でロケをしています。

ドラマとかCM、TV番組とかのロケをしている時もあったり様々です。

遠目でわかりにくいですが、ヒーローもののロケとか。

あと、エキストラが大量に招集されて、一部立ち入り禁止の時もあったりします。

やっぱり、千葉って都心から近くて自然も豊富ってことで、ロケが多いですよね。

テレビとかで旅番組やグルメ番組見てても、「また千葉かよ」って感じです。苦笑

まあ、良いことですが。

 

氣志團万博で公園封鎖されます(笑)

あと、数年前から「氣志團万博」という野外ライブが、この公園で開催されています。

これが開催されるときは、何週間も前から入場制限がかかるのです。

このように、制限エリアが設定されまして、規制線を超えるとアルバイト風の兄ちゃんが注意しに来ます。

あと、氣志團万博のPRロケでしょうか、稀に綾小路翔が来てたりします。笑

↓ 犬の散歩してたら、ロケしてた。

でも、ちょっと困るのはこれ↓

イベントの後に公園の芝生が一面、茶色に変色してしまってます。

コンサートイベントなので、大きなステージを設置したり、出展ブースとかもあるので、その部分だけ工事用の鉄板で覆ってしまうのです。

芝生を全部覆ってしまうので、イベント後に鉄板を撤去すると、ところどころ芝生が枯れたように痛んでしまうのです。

しかも、なぜか、ものすごく臭い!

肥料のようなにおいが公園中に充満します。

2,3週間くらいは臭いです。

これだけ、なんとかしてほしい。

 

富士山の写真撮影

袖ヶ浦海浜公園は東京湾に面していることから、富士山やスカイツリーが本当によく見えます。

とくに富士山は最高です。

冬の方が空気が澄んでいるのでクッキリとした写真が撮りやすいですが、いろんな富士山写真を撮りたい人はお勧めです。

天気の良い日とかに公園に行くと、たいがい一人や二人はバズーカ砲みたいなカメラを持った人がいます。

それくらい撮影スポットにもなっているんだと思います。

まあ、iPhoneでも、けっこうキレイに取れていると思いますけどね。笑

夕焼けもすごくきれいな時があります。

でも、ここまで赤く焼けると、ちょっと怖いですね。

広場にみんなが集まっている風景。

ちょっと、ほのぼのします。

あと、ここは風が強いので、すごく荒波の時があります。

こういう時は、駐車場にとめた車にも海の水がかなり飛んできているので注意しましょう。

波もiPhoneでクッキリ撮れました。

あと、展望台もあって、見晴らしは最高です。

富士山だけでなく、スカイツリーや筑波山も見えます。

風景と撮影だけで、半日くらいは楽しめると思います。

 

なぜか車好きが集まってくる

そういえば、この公園のもう一つの特徴。

それは、なぜか車好きが集まってくるということ。

たぶん、袖ケ浦市には、「袖ヶ浦フォレストウェイ」というサーキット場があるからでしょうね。

でもレース好きというよりも、普通に車が好きな人もたくさん集まってきます。

オフ会の集合場所にもなっているのか、同一車種の車がズラズラと並んでいる時があります。

そして、撮影場所になっている感じですね。

このストリートと愛車が絵になるんでしょう。

あと、車番組のロケや撮影とかもたまにやってますね。

これは、カイエンでしょうか。

こういうロケでなくても珍しい車がたまに見れます。

 

 

猫好きが集まってくる

あと、この公園って、捨て猫がたくさんいるんですよ。

袖ケ浦公園もたくさんいますが、袖ヶ浦海浜公園も負けずにたくさん猫がいます。

それを目当てに来る人もけっこういます。

でも、だいたい、こんなエサもまったくなにもない海岸沿いに猫が集まるはずがないので、誰かが捨てに来るんでしょうなあ。

毎日ボランティアの人が猫に餌付けして捕獲しやすくして、定期的に避妊手術をして増やさないようにしています。

本当に感心しますよ。

で、この前も、こんな小さな猫がニャーニャー言って近づいてきまして。

うちに連れて帰りたかったんですけどね。。

ほんと、この状況、何とかしなければなりません。

ちなみに動物を捨てると犯罪になるので、事情があって飼えなくなった場合はNPOとか動物愛護センターとかに相談して対策を考えましょう。。。

 

オヤジのトラックが暴走したり、ヤリが飛んだり(笑)

最後に、ここの公園って、けっこう警察が来るんですよ。苦笑

誰かが通報するのか、それとも、巡回しているのか知りません。

まあ、たまーに珍走団が1~2台ふらふらと爆音で入ってくることがありますし、そりゃ警察も来るわなと思う時もありますが。

 

この前なんか、公園の駐車場で人がたくさんいるのに、ドリフトをやってる車がいましたからね。

アクセルターンというのか知りませんが、人がいる中でやるのは非常に危険です。

そうかと思えば、公園内で事故があったらしく、こんなにたくさんの警察が集合する時もあったり。

あと、この公園、平日に行くと管理人のじいさんのトラックが園内を縦横無尽に走り回ってます。

これまた、予測不能のルートを走るので注意しましょう。笑

犬を放し飼いにする人(マナー違反)も、ちらほらいるんですけど、管理人のトラックにはねられても知りませんよー。苦笑

 

それと、たまに「やり投げ」をやっているじいさんがいるんですよね。

ヤリだけじゃなくて砲丸とか、円盤も投げてますけど、ホント、ゆかいな仲間たちです。笑

まあ、なんらかのエピソードが起こる、ワクワクドキドキの公園ってことです。