木更津の香源が新店オープン?迷ったよ!東清川だね。

木更津の香源が新店オープン?迷ったよ!東清川だね。

さて、街の中華料理屋というジャンルでは自分的No1の香源ですが。

先日、新聞に新店オープンの折り込み広告が入っていたんですよねー。

「お、調子に乗りやがって」と思いつつ行ってみようと思ったけど、どこだっけ?苦笑

迷って、別の店に行っちゃったよ。

 

東清川の国道沿いにありましたよ

まだオープンしたばかりとあって、情報がない。

その辺を走ったんですが、見つからなかったんですよね。

夜で暗かったし。

 

あれ、横田だったかな?

と思ったけど、横田は袖ケ浦ですよね。苦笑

行きすぎちゃったみたいです。

 

で、東清川の周辺をうろちょろして、やっと見つけました。

ボスコという喫茶店が閉店して、香源になっておりました。

これならわかりやすいね。

でも、ホント見つけるのに苦労したよ。

あんまし、この辺は走らないからね。。。

 

平日に行ったらガラガラだったな

というわけで行ってきました。

しかも平日の夜です。

こんな感じのお店。

巌根の店と比べると、やっぱ、居抜き物件な感が否めない。苦笑

元カフェだし、まあ、しかたないか。

 

ちなみに、周りを見渡すと何にもない場所。。。

まあ、はす向かいのセブンイレブンが明るいのと、交差点なので立地はいいのかもね。

(じゃ、なんでボスコが閉店なのかって話もあるけど。)

 

店内の雰囲気は好き

お店に入るといきなり張り紙が。

ほうほう、国産米ね。

こういうアピールはいいですね。

街の中華料理屋って言うと、味の素(ハイミー)をデカいお玉でゴソっと入れて体に悪い!みたいに言う人いるけど。

近所の高齢のジイサンバアサンとか普通に中華料理屋で見かけるし、街の中華料理屋で食べてるわりに長寿ですよね。苦笑

何が体に良いか悪いかなんていう学説は時代によってコロコロ変わるので、気にしないのが吉です。

 

それはさておき、店内の雰囲気は割と好きです。

まあ、元カフェ感は否定できませんが。

香源の1号店は、もっと「中華!」って感じで少々落ち着かないのです。

それと比べると、個人的には、こういうファミレス風な雰囲気の方が好きです。

 

メニューも価格も巌根店と同じで安心!

さて、こちらの東清川のお店。

メニューはどうかなと思ったら、同じでした。笑

まあ、逆に安心ですね。

いつもの、美味しいメニューを近場で食べることができるのは嬉しいです。

(ウチからは東清川店の方が近いのです)

 

やっぱり味もボリュームも最高でした

というわけでさっそく注文。

こちらは前回も同じメニューでしたが、五目焼きそば定食。

ボリューム感は同じです。

こちらは、油淋鶏です。

こちらも普通においしいですねー。

こちらは初めて頼んでみた「ネギとんこつラーメン」です。

これで500円です。

しかも、美味しい。

街の中華レベルは、はるかに超えてます。

もちろんラーメン専門店でないので「それなり」なんですが、それでも500円でこれなら満足です。

普通のラーメン屋でも700円は取れるクオリティです。

 

香源 東清川店の総評

基本的には、巌根店と変わりません。

まったく同じパフォーマンス・クオリティを出してくれてます。

 

ただ、まだ開店したばかりで認知されていないせいか、お客さんがほとんどいませんでした。

なので、その分、ゆったりと食事を楽しむことができますので「込み具合」評価は満点。

というわけで、あらら、珍しく全部満点ですねー。

 

味・・・★★★
価格・・・★★★
接客・・・★★★
混み具合・・・

※ 満点は★★★