千葉県の歴史

国立歴史民俗博物館(こんなすごい国立博物館がなぜ佐倉にあるのか不明)

歴史好きの自分としては、長らく行きたいなあと思っていた歴博に行ってきました。 歴博ってのは、国立歴史民俗博物館の略です。 そもそも、国立歴史民俗博物館の建物の壁に「歴博」って書かれているくらいですので、全国的に「歴博」といえばココなのでしょう。(?)   思ったよりも規模が大きな国立歴史民俗博物館 国立歴史民俗博物館は千葉県佐倉市にあります。 でもなんで国立の博物館なのに佐倉にあるんでし […]

犬塚氏の起源、ルーツを調査してみた

誰しもが自らのルーツを知りたいと思っているはず。 とくに日本人は、どこかのアホな政治家が単一民族国家だと言っていましたが、そんなわけがないんですよね。 北海道と沖縄には、アイヌ民族や琉球民族もいて、それらを無き者にしたいから、そういう発言があるとさえ思ってしまいます。   しかも、日本列島には、はるか昔から大陸や南方からも渡来人がたくさんやってきています。 顔を見ればわかりますよね、いろ […]

蘇我氏と物部氏の戦い(舞台は、いすみ市)

前出の「史跡上総国分尼寺跡資料館」には土器とかいろんな展示物もあるのですが、国分寺ができるまえの房総半島の古寺の記録もありました。 すると「いすみ市」の辺りにおもしろい地名が書かれていました。   岩熊はいすみ市の中心です     いすみ市の辺りは「いじみ郡」となっており、「じみ」なんてもう漢字が出てこないし。 で、よく見ると「岩熊」? 岩熊って、以前に、住んでたとこ […]

市原市の国分尼寺資料館

多くの人は中学校の頃、国分寺と国分尼寺という(何だか知らんけど)全国に建てられたという「お寺」の話を授業で習ったと思います。 そんな話をまったく忘れていたのですが、ふとインターネットで千葉の史跡を検索すると、市原の国分尼寺跡が出てきまして、 「おっ、平安京みたいじゃん!」 と思ったので、さっそく行ってみました。(これは2012年くらいの話です。)   正式名は「史跡上総国分尼寺跡資料館」 […]