04 西日本の旅 3

西日本の旅 3/伊勢-天川(2004/11/05-2004/11/05)
紀伊半島を海岸沿いに世界遺産熊野へ向かう。



ヒノキと魚の街? 日本一の降水量の町、尾鷲を通過。

海岸沿いが続く。ちょっと休憩した。このあたりはすでに世界遺産?

新宮につく。小さいながらもなぜ桃電のゴール駅のひとつかわかった。
この地域の拠点のような町だった。そして熊野速玉大社。

きれいなつくり。イベントがあるらしく舞台設営中だった。
観光客も多くて、正直うざったかった。

結構古い神社と言うことがわかった。新宮と言う地名は神社が由来らしい。

お祭りが似合いそうな正面からのショット。熊野速玉大社をあとにする。

こちらは熊野大社の本宮と呼ばれているほう。正式名称「熊野本宮大社」
昔は格好よかったみたい。

ものすごい階段の長さと高さ。

新宮よりも由緒正しそう。あの垂れ幕はなんだ!?

じいさんがうごかない。いらいら。邪魔だったが、撮影。

ここが本殿。今回の旅行の中で一番格好よかった神社。出雲大社の次くらい。

相変わらず、撮影禁止をパシャリ。自分の名前の由来の「スサノオ」が
ここには祭ってある社だったからいいかなと。本殿は別のカミが祭ってあるけどね。

熊野大社ってけっこうそこらじゅうにあるんだね。

いろんな例を持ち出しカラスを正当化しようとしている。
はいはい、もう、わかったよ。わかったから。

やっぱり、腑に落ちない。なんなんだよ。

紀伊山地の山奥、天川村に向かう。

いい景色なので、車を降りて背伸びしたくなった。うーん最高だね。
出発してから本当にいい天気が続く。おかげで日焼けした。

天川村についたら天河大弁財天と温泉と民宿へ。わくわく。

天川村には招かれざる者はどうやってもたどり着けないとの言い伝えがあるらしい。
途中で、台風で粉々にくだけて崖に落ちた道路を見てしまったし。テレビで見た中越地震
の映像と同じだった。不安だ。しかもすれ違いの出来ない細い道。

なんだかんだ言って到着。弁財天は小さいけど落ち着いた感じの神社だった。

屋根があって、神楽をするような舞台もこの後ろにあった。いい感じ。

あんまぱっとしないけど温泉があったので寄る。

天川村の町並み。ふつうの田舎の風景。宿はないようだ。

もう一度弁財天に行く。やっぱ雰囲気がいい。静かなのもいいな。

あおりのショット。なんか落ち着く感じ。

天川村だけにてんのかわだって。
結局、宿がないので次の目的地、友達の待つ岡山に向かうことにした。

03 西日本の旅 2

西日本の旅 2/浜松-伊勢(2004/11/04-2004/11/04)
伊勢についた時点で深夜1時。神宮会館で泊まろうと思ったが当然受付終了。
仕方ないので伊勢神宮の駐車場で休憩。さすが警備が厳重で、駐車場への進入は
チェックされていたようだ。これは日の出前の鳥居。

さすが広い。正宮までの道のりは遠い。

五十鈴川。朝早く人も少なく、せせらぐ音だけが響いていた。

朝6時くらいなのだが、おみくじとかは売ってるらしい。
ちょうどこの辺で出口にダッシュするカップルとすれ違った。なんだったのだろう。

正宮の前から写真を撮った。後ろにかすかに見える金ピカが正宮。
実はここには警備員が二人もいて、撮影禁止なのに写真をとったため怒られた。

この位置まで後ろに下がれば写真は撮れるらしい。正宮は見えない。

20年のごとの遷宮用の土地。正宮のすぐ隣にある。

遷宮という儀式自体すごい。由来が知りたくなった。

伊勢神宮のプロモ?ビデオテープが気になる。テレカはいらんな。

面倒なので外宮には行かないことにした。

「おかげ横丁」の町並み。賑わうらしいが、早朝で観光客がいないので
イメージがつかめない。あかふくが食べたかったな。

入り口の鳥居と日の出が重なった。きれい。

神宮の鳥居の一直腺上の向かいに何かあるぞ?

猿田彦神社だった。なんでこんなピッタリ真向かいにあるのだろう?

02 西日本の旅 1

西日本の旅 1/箱根-浜松(2004/11/03-2004/11/03)
21時に船橋を出発、深夜1時に箱根。コンビニで休憩。
ターンパイクは、この季節は閉鎖していた。
ターンパイクって、なんと私道らしい。最近外資に買収された模様。

湖のほとり、箱根神社前で休憩。星がきれいだった。
夜、箱根神社に行こうと思ったが怖かったのでやめて、朝を迎える。

箱根神社は結構でかい。

割に整った参道。朝から参拝する近所のおばさんもいた。

本殿もきれい。

名言集とは! たしかに名言だね。

東海道を外れて伊豆半島にやってきた。富士山がきれい!
スキューバやってる人がたくさんいた。オバサンもやってるようだ。

大瀬神社。少し突き出た岬の先端にある。すごい位置だ!

神話によると、この神社は土佐から引っ張ってきたらしい。すげえ。
実はこのあと土佐(高知)に行ったときに似たような神社に行った。
何か関連があるのでは・・・!? 神話はおもしろい!

再建されたらしく、わりにきれい。

本殿は、ちょっと荒れ気味だった。
宮司(?)のオバサンが掃除をしていたが、なんか陰気だった。

龍の池は岬の突端にありながら淡水池。伊豆の七不思議らしい。
残りの6つを教えてくれ。

龍の池はおだやかな感じ。大きな鯉もたくさんいた。確か鯉は淡水魚だよな。

岬のあちこちに「木を守ろう」のポスターがあった。
「びゃくしん」という木らしい。これは御神木。

岬のまわりは大きな石がごろごろ。そして富士山がきれい!

海岸沿いを走る。あまりに素敵なので降りて富士山を撮った。

昼??だが田舎なので飲食店がない。で伊豆と言えばみかん。
みかんを買って昼ご飯代わりに食べた。

富士山のふもとに住みたいなあと思った瞬間。

浜名バイパスの夕暮れ。時速120キロで運転しながら撮影。スリル満点!?
名古屋で友達数人に連絡したが誰もつかまらず。平日だから仕事だよな。
うちの親は心配性だから、10日以上も旅行するなんて報告せずに愛知県を素通り!