思えばあの頃の自分って先駆者的だったのか!?

最近まったく、旅とか含めて本当に自分が楽しいと思うことができてない感じがする。

もちろん、いろいろやりつくしてきて「ネタ切れ」という理由もあるかもしれない。

ただ、ちょっと試してみたいなってことは割とあるんだよね。

でも、最初に自分で想像の中で、でも、さほど楽しくないかな?って「後でやろう。」ってなっちゃうんだよね。

つまり、やっぱり思うのは時間が足りないということなんだよね。

 

思えば会社を辞めて独立したころの自分。

あの時は、かなり「やりたいこと」をやりまくった。

ブログも、このブログを含めて10個以上あったかな、ジャンル別に書きまくっていた。

でも、これって、今の時代だと、アフィブログでもやってるの?って感じだと思うんだよね。

もちろん、そのころはアフィリエイトなんてなくて、当然まったくブログをビジネスにしてなくて、単に自分の知識と経験をみんなに伝えたいという思いから始めただけであって。。。

それを考えると、ちょっと、もったいないことしたよね。

今思えば、最近のブログだけで食ってるブロガーのように、小遣いレベルのビジネスにできたかもしれないんだよね。

 

あと、パワースポット巡りとか、これなんかも一人旅で神社とかまわってた時は、さほど流行ってなかったんだよね。

だから、今でこそ「すごいパワースポット」と言われてるところも独占状態で楽しめたんだよね。

神社なんかもガラガラで、今なんか賽銭箱の前を一人で独占してずっと拝んでる若者とか、マジで勘弁って感じだけど、当然、そんな人もいなかった。

これも今思うと、その経験と歴史への考察を交えて本を書いたり、WEBサイトで集客できたよね。

 

あと、田舎暮らしもそう、さほど流行ってなかったよね。

これも同様に、ビジネスにできたかもね。(この前の転売みたいな。笑)

田舎の不動産屋のサイトとか、酷いものだったからね。(ていうか存在自体が無いところもあったね。)

 

こういう自分がやりたいな、楽しそうだなって思ったことが、後から考えると割とビジネスになってたりするのは、なんだか悔しいね。

でも、やってみたいこと、やりたいことをするのが一番近道だって、そういう方向性は間違ってなかったということだよね。

なので、これからは、ちょっとしたことから見つけていきたいね。

時間がないからなおさら思う。。。

コメントする