出雲に行ったし

昨年は出雲にも行ったし、今年はミュージカル(劇団四季)や謎のマジックショーも行ったし。

そうそう、スカイツリーも行ったなあ。(ちょっと遅いけど。)

色々行ったんだけど、全然アップできてない。

写真もあんまし撮らなくなったなあ。

なんだろう、やっぱりブログを書くのに張り合いがなくなったんだろうか。

昔は、自分みたいにブログを書いてる人は「変わった人」だったけど、今は普通だもんな。

やっぱ「人と違ったことをしたい」という部分が残っているんだろうなあ。

最近はかなり普通の人になったつもりだったけど。苦笑

情報ブログ、体験ブログ、毒舌ブログ、いろいろ書いてきたけど、ネタ切れなのかな。

よく理由にしてきた 「仕事が忙しい」 というレベルではないような気もしてきた。

アテルイとモレ(やっぱり東北はいいなあ)

先日、NHKでアテルイとモレのドラマがやっていたので前篇・後篇ともに見てしまった。

(この前に東北旅行で行った)奥松島縄文村歴史資料館で流している縄文の生活を紹介する簡易的な映画の中の主人公の名前もアテルイだった気がするが、今回のアテルイとはまったく関係ない。笑

そのアテルイが最後に処刑される時に、田村麻呂は「彼らを生かして蝦夷のまとめ役として利用する事」を朝廷に提案するが、桓武天皇に反対され結局処刑されてしまうのだが、色々調べてみると反対したのは天皇でなく、朝廷の貴族たちのようである。

なんでNHKは「桓武天皇の反対により・・・」という演出にしたのだろうか?

まあ、そんな事はいいとして、アテルイとモレとは蝦夷の英雄である。

蝦夷とは何か?

学校でも習ったと思うが、大和朝廷が東へとその勢力を伸ばす際に、それに抵抗した原住民が蝦夷である。

恐らく、日本の原住民といっても支障ないと思われる。

***

ところで、蝦夷の「夷」の文字は、卑しい意味が含まれているとされる。

元は中国の言葉であるが、東夷、北狄、西戎、南蛮と言って、自国を取り囲む東西南北の敵国を蔑んで呼ぶ言葉、つまり異民族への蔑称であるが、このうちの「東」に当たる「東夷」の「夷」である。(中国から見て日本は東夷である。)

我が「いすみ市」は元々は「夷隅郡」だったわけであるが、この「夷」の文字を嫌ってひらがなで「いすみ」とした。

(なんか歴史を隠ぺいしてるみたいで嫌だな。)

しかし、この「夷」の文字は別の読み方もあり、それは「えびす」である。

えびすといえば、恵比寿様、そしてそれはコトシロヌシを指す。

コトシロヌシはオオクニヌシの子供である。

オオクニヌシ(大国主)は言わずもがな、出雲のボスである。

なぜ、出雲のボスの子供がエビスなのか気になるところだ。

しかし、エビスという言葉を何度か発音してみると、非常に「えみし」に似ていることに気がつく。

「えみし」というのは朝廷から言わせると得体の知れない野蛮な「外国の民族」である。

恵比寿様も釣竿をもっていることからわかるように海の神であり、それは海に囲まれた日本から見れば外国の神であったのだ。

朝廷から見れば異民族である出雲のボス、そして、海の神つまり外国から来た神であった「恵比寿様」が同一視されたのであろう。

とすれば、やはり出雲は日本の原住民の国だったのではないだろうか?

田舎暮らしブログでも書いたが、出雲は夷隅と同じ部族である。

岩熊は「いすみ」の中心!?

つまり、「出雲」 → 「いじみ」 → 「いすみ」 であるが、だからこそ「夷」の文字を使ったのではないだろうか。笑

「言葉が似ているから云々」という理論は一見してバカバカしいようにも思うが、けっこうバカにできないと思う。

アテルイはアクル王であるという説があるのだが、言葉的にも両者は似ている。

アクル王といえばいすみの隣にアビルという地名があるが、その地域はヤマトタケルの伝説もあるので、ますます同一のものではないかと思わせる何かがありそうだ。

「アテルイ」 → 「アクル」 → 「アビル」

***

思うに、歴史において「何が事実か?」という問題は時代が進むにつれてどんどん闇に包まれていく。

古墳であるとか、そういう物的証拠が見つかることで新たにわかることもあるとは思うが、歴史は人が伝えていくものであり、その意味で歴史は人々の死とともに失われていく。

例えば、ほんの少し昔、明治時代に遡れば、それだけで新たにわかる歴史的事実もぐんと増えるのではないだろうか。

今の時代から見た古墳時代と、明治時代から見た古墳時代は当たり前だが、明治時代から見た古墳時代の方が新しいからである。

江戸時代なんかに遡ったら、もっと色々なことがわかるのではないか。

なんて、考えてみた・・・。

夏以来お出かけ無し!!

今年は仕事が非常に忙しく、夏以来はまったく遠出は無し。

とりあえず、年末年始は実家に帰ることになったので、伊勢神宮にでもいこうかなと。

とりあえず、旅行とか考える余裕なし!