思えばあの頃の自分って先駆者的だったのか!?

最近まったく、旅とか含めて本当に自分が楽しいと思うことができてない感じがする。

もちろん、いろいろやりつくしてきて「ネタ切れ」という理由もあるかもしれない。

ただ、ちょっと試してみたいなってことは割とあるんだよね。

でも、最初に自分で想像の中で、でも、さほど楽しくないかな?って「後でやろう。」ってなっちゃうんだよね。

つまり、やっぱり思うのは時間が足りないということなんだよね。

 

思えば会社を辞めて独立したころの自分。

あの時は、かなり「やりたいこと」をやりまくった。

ブログも、このブログを含めて10個以上あったかな、ジャンル別に書きまくっていた。

でも、これって、今の時代だと、アフィブログでもやってるの?って感じだと思うんだよね。

もちろん、そのころはアフィリエイトなんてなくて、当然まったくブログをビジネスにしてなくて、単に自分の知識と経験をみんなに伝えたいという思いから始めただけであって。。。

それを考えると、ちょっと、もったいないことしたよね。

今思えば、最近のブログだけで食ってるブロガーのように、小遣いレベルのビジネスにできたかもしれないんだよね。

 

あと、パワースポット巡りとか、これなんかも一人旅で神社とかまわってた時は、さほど流行ってなかったんだよね。

だから、今でこそ「すごいパワースポット」と言われてるところも独占状態で楽しめたんだよね。

神社なんかもガラガラで、今なんか賽銭箱の前を一人で独占してずっと拝んでる若者とか、マジで勘弁って感じだけど、当然、そんな人もいなかった。

これも今思うと、その経験と歴史への考察を交えて本を書いたり、WEBサイトで集客できたよね。

 

あと、田舎暮らしもそう、さほど流行ってなかったよね。

これも同様に、ビジネスにできたかもね。(この前の転売みたいな。笑)

田舎の不動産屋のサイトとか、酷いものだったからね。(ていうか存在自体が無いところもあったね。)

 

こういう自分がやりたいな、楽しそうだなって思ったことが、後から考えると割とビジネスになってたりするのは、なんだか悔しいね。

でも、やってみたいこと、やりたいことをするのが一番近道だって、そういう方向性は間違ってなかったということだよね。

なので、これからは、ちょっとしたことから見つけていきたいね。

時間がないからなおさら思う。。。

今年は大阪・奈良あたりかな

昨年の出雲はけっこう楽しかった。

おかげさまで、出雲が災害に見舞われることも無く、嫌なジンクスも崩壊したのであった。笑

 

で、今年は、奈良に行きたいなと。

奈良は修学旅行も入れれば4~5回くらいは行っている。

でも、直近の嫁と行った時の旅行で、奈良の古墳や史跡、神社をじっくりと回った時に、妙な雰囲気にやられてしまった。

ほのぼのしているけど、なんだか神秘的な、なんとなくだが他にはない独特の雰囲気のある場所だ。

あと、邪馬台国は九州説と畿内説とあるが、九州から畿内へ遷都したという説も最近興味が湧いてきたので、もう一度リサーチに行く価値があるなと。

リサーチとかいっても、まあ「ぶらぶら」するだけであるが(笑)、そういった、雰囲気を感じることが、案外インスピレーションにつながるのである。

 

まあ、もしも行くとすれば、いよいよ嫁がつまらなそうな顔をしそうなので、USJのハリーポッターもいれておかないとな。

ネズミーとちがって、金出せば、すぐにアトラクション乗れるそうで。

さすが大阪。。。

GWの九州(阿蘇山)旅行が消えたよ

阿蘇山への旅行。

今度は行く前に災害が起きてしまった。

いや、どうもウチら夫婦が旅行に行く先は災害にあうというジンクスがあり、いつも妻と、偶然にしては怖いねえという話になるのだが、今回は行こうと思っていたところが災害にあうという今までに無いパターン。

とはいえ、去年の夏に行った出雲はなにも災害が起っていないわけで、まあ、当然のごとく「偶然」なのですが。

それに今の時代は、日本全国で大災害が起る可能性があるわけで、ある意味、旅行はロシアンルーレットなのかもしれない。。。

国内だけでなく、海外だって、テロに遭うかも知れないわけだし。

 

ところで、最近どうも、旅行に行くモチベーションが上がらないんだよね。

災害とかそういうのじゃなくて、なんか、旅に行ったところで予想できてしまうというか。

どうも旅に新鮮さを見いだせなくなっているようで。

この前、「死ぬまでにやりたいことリスト」を作ろうかなと思ったんだけど、そうそう、そうなんだよ、俺って、それほど「やりたいこと」がないんだよね。

まだ早いかも知れないけど、もうそろそろ人間卒業したいよ。笑

それか「地球の管理」とかしたいなあ。

これ「旅ブログ」のつもりだったけど、だんだん、内容がぶっとんできたなあ。笑